スタンのお話




ちっちゃいミラクルのお話です。

(1)中間テストを前に地理が苦手だと嘆くムスメ1号。
(2)「地図の絵本でも読んでみたら?」とドラえもんの世界地図絵本を渡す私。
(3)絵本を開いて眺めるムスメ1号(写真1枚目)。「カザフスタンとかウズベキスタンとか、この辺はスタンがつく国が多いなぁ。何か意味あるんかな?」とGoogle先生に聞く。
(4)「わかった。“国”っていう意味なんやって」(ムスメ1号)
(5)「ほな、カザフ国とかウズベキ国とかパキ国とかいう意味なんやな」(私)
(6)「中学生の勉強は難しいなぁ」とムスメ2号(小4)、ここで公文へ行く。

−約2時間後−

(7)ムスメ2号公文から帰ってくるなり「さっき何か国の名前の話してなかった?!」
(8)「これ見て!!」とカバンから公文のプリント(写真2枚目)を取り出す。
(9)ムスメ1号と私、プリントを見る。
(10)「!!!!!」

ムスメ2号は「うわ、さっき話しよったことが問題に出た!ってめっちゃびっくりした」そうです。

たまにこんなこと、ありますよね

はじめの一本




おいしいオクラができました。

書体感





国語の時間、寺山修司さんの詩を習っているムスメ1号。

「プリントの書体より、教科書の書体のほうが好き。
この詩に合っている気がする」

と両方を見せてくれました。

その感覚、もっともっと育ててほしいです(親ばか)。

明日のスピーチ




豊作!

一緒に収穫しに行ったムスメ2号が、
キュウリの大きな葉っぱのかげからも何本か見つけ出しました。

数えたら10本。

「おかあさん、あした日直で1分間スピーチがあるけん、
キュウリのこと言いたい! きれいに写真とって〜」

その後、いちばん大きいのと小さいのの長さをはかって記録。
「先生に自慢する!」と意気込んでいました。

楽しい毎日です。

朝が明るいので



東の窓に映るトキワマンサクの影。

朝が明るいので、本当の春が近いんだなと
うれしくなりました。

小さな時間の共有×6(2015年度後期)



今年度最後の読み聞かせでした。
「てん(ピーター・レイノルズ作、谷川俊太郎訳)」
「いつまでも(アンナ・ピンヤタロ作、俵万智訳)」
の2冊。

最後ということで、お手紙ひと綴りももらいました。
丁寧でかわいい文字と言葉が並んでいて、
ひとつひとつから元気をもらえます。

改めて10月から読んだ本を振り返ってみると。
手前に写っている11冊の絵本が読めました。

「ゆたかな心を育てる」ということが
私の人生の理念です。

絵本の読み聞かせは、
私自身の心を育ててくれる
素敵な活動だなと思っています。
始める機会をいただいて本当によかった。

私ができることは小さなこと、
小さな時間の共有です。
子どもたちに「こうなりなさい!」とは言えません。

けれど、これから先も
どんなことが見つかるかな、
どんなことに気づけるかな、
とわくわくしながら続けたいと思っています。

うたギフト


小学校での読み聞かせ。
読み終わった後、子どもたちが歌を歌ってくれました。

私が2年生のクラスへ行くのは今日が最後ということで、
「みんなで、さとうさんにうたをうたってあげたらいいとおもいます」
と提案してくれたからだそうです(“あさの会”で)。
曲は「ともだちになるために」。

何かもう感動して心がぽかぽかしています。

歌声も笑顔もお手紙も。
全部たからものになりました。

かさの日


パスタを茹でようと思ったら、
1本だけ曲がったのが入っていました。
かさっぽいビジュアル。


そして、こちらは本物のかさ。
「おかーさん、かさがハートになっとるよ!」
とムスメ2号が教えてくれました。

ほんまじゃ!

なんだなんだ




小学校の読み聞かせクラブのお仲間に入れてもらって、
2週間に1回、2年生のクラスに読み聞かせに行くようになりました。
もちろん緊張もするのですが、
子どもたちの反応が嬉しくて、毎回が楽しみになっています。

今日は長谷川義史さんの『いいからいいから』。
途中から子どもたちも一緒に「いいからいいから」と言ってくれて、
「なんだこの一体感は!」と感動してしまいました。
(教室が劇場のようでした)。

子どもたちと絵本の時間を共有することで、
私自身の心もゆたかになっているなぁと思います。
行くたびに心のささくれがつるんとなる感じです。

少しずつ、がんばろうと思います。

成長記録




2013年6月14日に始めたフルート。
毎月1〜3回のレッスンを楽しみに続けてきました。
そして、ちょうど2年目の2015年6月14日。
教本上巻が終わりました。

下巻に進みます!


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM