あるわたし





第71回徳島県美術展出品作品(準特選、入選)。

“「私」から10代遡ったら2048人ものご先祖様がいて、
どの1人がいなかったとしても「私」という存在はいない。
「私」は、たくさんの人に生かされている。”

というお話を聞いた時に動いた心を
なるべく重くない感じで現そうと試みました。

ありがたい「私」の命。
まわりの人の幸せのために使いたいと思います。


祝☆はじめてのLINEスタンプ

ヒロガルー&ガンバレオ

「広沢自動車学校」さんのキャラクターLINEスタンプが、
無事審査を通り発売されました。

今まで「LINEスタンプはつくらないのですか?」と
複数の方から質問を受ける場面はあったのですが、
「ええ、まあ・・・」と曖昧に答えていました。
恥ずかしながら40種類もの作画ができるかどうかということが
不安だったからです。

ネット上では「画像の類似」がリジェクト(審査を通らないこと)理由として
たくさん報告されていて、調べれば調べるほど
審査を通るのは夢のような話に思えていました。

ですが、担当の方の熱心なご依頼。

ものすごく時間をかけて取り組み、「類似」の呪縛に苦しみ、
ああでもO社時代の修行を思えば40種類はすぐだと鼓舞し、
ヒロガルーとガンバレオの新しい表情を発見しながら何とか完成した次第です。

今日、「販売開始」のご連絡をいただいた時は本当に嬉しかったです。

* * *

広沢自動車学校さんは、「広沢母校」を経営理念に掲げ、
日本一心あたたかい自動車学校を目指しています。

はやく免許を取得したくてスピードプランに申し込んだ生徒さんが
「卒業したくない、もっとヒロサワで居たい」と涙を流すのです。

私も、ヒロサワさんの様々な取り組みを拝見しながら、
たくさんのことを学び、現在も学ばせてもらっています。

* * *

今回のLINEスタンプも、ヒロサワさんのあたたかい心を伝えるツールとして
たくさんの人に使ってもらえたら嬉しいです。

私にとっては、はじめてのLINEスタンプ。よろしければご覧ください。

●ヒロガルー&ガンバレオ
Hirogaroo & Ganbaleo
https://store.line.me/stickershop/product/1242230/ja

謹賀新年 2016


せかいのへいわと
こどもたちのえがおと
みなさまのしあわせを
こころから
ねがっています

おめでとうのかたち




10年前、親友の結婚式にウェルカムボードをプレゼントしました。

息子ちゃんが生まれて「なんで、ぼくがおらんの?」
という一言から3人の絵に(5年前)。

そして今年、娘ちゃんが加わった4人家族の絵を
結婚10周年の記念品としてご依頼いただきました。

描かせてもらえる幸せ。
こんなに長い間大切にしてもらえる絵って、
なかなかないと思うのです。

次回は、子どもちゃんの結婚式に
ウェルカムボードを描かせてもらう約束です。

耄碌しないように頑張らねば!

謹賀新年 2015




『花子とアン』ダイジェスト放送に心動かされ、
紅白歌合戦を純粋に楽しみ、
清々しい2015年を迎えることができました。
じわじわと嬉しさがこみあげてきているところです。

ささやかな幸せを当たり前に過ごすことなく、
ひとつひとつ確かめながら
ゆっくり進みたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

さしかけさんが生まれた時のこと



四国大学経営情報学部の学生さんに向けた講座「社長塾」でお話させていただきました。
大役を終えてほっとしているところです。

今回、「何を話そうか」と自分自身と過去のデータを振り返りながら、
いろんなきっかけや経験を思い出しました。

中でも強烈なのは、「その程度の絵が描けるぐらいでいい気になるなよ」という言葉。
私のデザイナー人生の第一歩、O社に初出勤した日にある上司からいただいた一言です。
窓から京都タワーが見える広い職場でした。

「これからデザイナーとしてやっていくのだ!」という希望はすっかり萎み、
「やはり人生の選択を誤ったのかな」とさえ思いました。

すっかり落ち込んだ帰りの電車の中で、ふと入口付近の手すりにかかった傘が目に入ります。

「誰かあの傘を私にさしかけてくれないかな・・・」。

その時の発想で生まれたキャラクターが“さしかけさん”です。
困っている人や悩んでいる人がいたらそっと傘をさしかけてくれる優しい猫。
あの言葉がなければ“さしかけさん”は生まれていませんでした。

O社では毎日修行のようにキャラクターとイラストを描き続けましたが、
そのおかげでたいていのものは描けるようになりました。

ちなみに、私が退職する時、その上司が「何かあったらいつでも連絡して」
と言ってくれたことがものすごく嬉しかったのを覚えています。
Nどの、お元気でしょうか。

やはり、今見たら拙い技術です。
でも、「拙い」とわかるようになったのは、辞めずに続けてきたからかもしれません。

改めてこれからも続けていこう、と思えた日でした。

『失敗しない育児のスゴワザ51』のこと

デザイナーとして何の実績もない駆け出しの頃から、
ずっとお世話になっている「ワイヤーママ」さんが、
2013年11月、『失敗しない育児のスゴワザ51』を全国発売されました。
『月刊ワイヤーママ』で連載されている祖川先生の人気コラムの中から
選りすぐりの51本を集めた本です。
そしてなんと、コラムのイラストを描かせていただいているご縁で、
この本にも私のイラストを採用していただいています。
本当に嬉しくてありがたいことです。

連載開始は2004年5月号。ムスメ1号がおなかの中にいる頃でした。
子育て経験のない私が母になり、私自身も読者として参考にさせてもらいながら、
少しでもお母さんたちの笑顔のお手伝いができればいいなと
描き続けています。
(ちょうど来月号の原稿をいただいたところなのですが、
“読者のママさんの気持ちを汲みながらそっと意識改革を促す”
という心あたたまる内容でした。
ぜひ、本誌でご覧になっていただきたいと思います)。

コラムイラスト

この素敵な本を通じて、日本中に幸せな家族が増えますように。

謹賀新年




本日仕事始めです。

XPマシンから新しいマシンへの移行も何とか成功し、
おみくじは吉、そこそこよいお正月でした。

今年もよろしくお願いいたします。

思い出にも残らないかもしれないささやかなもの




おえかきしているムスメたちの横でクレヨンを見ていると
どうしても何かを描いてみたくなります。

こうして、
何に使うでもない絵ができていくことにも
癒されてるんだな。

徳島クリエーターズマーケットご報告



11/20、21、『徳島阿波おどり空港』にて開催された
“徳島クリエーターズマーケットvol.5”にご来場いただき
本当にありがとうございました。

心配していた絵本もスケジュール帳も
たくさんの方に手にとっていただき、お買い上げいただいて、
とてもうれしかったです。感激でした。

そして、日頃は聞けない生の声を聞くことができ、
たいへん参考になりました。
いただいた主なお声など、忘れないように書いておきたいと思います。

●前回の個展で使用したお地蔵さんモチーフの作品「ほ。」。
 これのポストカードはないのですか。
 (特に多かったご意見です。次回は必ずつくっておきます)。

●商業ベースの品物と変わり映えしないので、
 もっと手作り感を出したらいいのでは?
 (はい、やってみます)。

●命の大切さを伝えるような絵本をかいてほしいなぁ。
 (私も、かいてみたいです!)。



何より楽しかったのが、出展者のみなさまとの交流。
手作りの素敵なものたちをたくさん拝見して、
癒されつつアタマが活性化されました。
やはり、外に出ていくのはいいことですね!

主催の川久保さん、よい経験をさせていただき、
本当の本当にありがとうございました。

また、差し入れをいただいた、

 はるるさん
 西村さん
 まゆこさん
 ヒロキ先生
 原田さん

ありがとうございました。うれしかったです。

* * *

たくさんのみなさまとの再会・出会いに感謝いたします。


▲徳島阿波おどり空港出入口の自動ドアにいる「うずぴー」。
 かわいがっていただいています。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM