東京2日目:一文字の力

20100609_3.jpg


2日目。

『目黒雅叙園』で開催中の『武田双雲×百段階段』へ。

たくさんの人々の幸せを見守ってきたであろう会場の空気と、武田双雲さんの書。
豪華なかけ算は力強い時もあれば、少し気弱な時もあり、けれど階段を上りながら観るスタイルに呼応しているかのようにどれも前向きでした。

もがく(も書く)ことの大切さ。

双雲さんが生み出した文字というカタチ(フォルム)は、優しさ・厳しさ・葛藤を内包しています。パソコンの画面に表示される膨大な文字列に慣れている自分が、たった一文字の漢字と対峙した時、見抜かれ射貫かれたような気がして体がふるえました。

この空間に立ち会えた幸せは何と言ったらいいのか・・・本当にすばらしい展示に感謝しています。

* * *

飛行機の時間まで少しあったので、山手線で恵比須へ移動。

20100609_5.jpg

ガーデンプレイスの入口にあるカフェ・デリでお昼を食べながら
何か映画を観に来たなぁと
やっぱり学生時代のことを思い出していました。
とてもいいお天気でお散歩日和でした。

20100609_4.jpg

その後、『東京都写真美術館』でサムライたちの写真を観ました。
黎明期の貴重な写真がたっぷりでした。
そしてちょうどいい時間に。

* * *

さあ、充電の時間をくれた家族のもとへ帰ろう。
おみやげの東京銘菓(!)を選びながら、それぞれの顔が浮かんだのでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM