西由岐の秋祭り



美波町西由岐の秋祭りを見に行ってきました。

とにかくよかった〜!

赤鬼と青鬼(緑鬼?)の露払いを先頭に
御神輿が町を練り歩きます。
リアルなお面の鬼を見て逃げまどう子どもたち。
小さい子は声を上げて泣いています。
「わるそしたら、鬼がくるんでよ!」
と、後々まで影響力は絶大だそうです。
大人たちは、自らの幼い頃を重ねて笑顔・笑顔でした。

そして、舞台は青空に大漁旗がはためく漁港へ。

御神輿の到着を知らせるかのように
花火がボンッボンッと打ち上がりました。
空高くで弾けると、
中から地元商店や船の名前をぶら下げた落下傘が出現、
ふわふわと観客の居るところへ降りてきます。
どうやらこれを拾った人は漁に恵まれるとか、
海の事故に遭わない、などのいいことがあるらしく、
子どもたちは追いかけて奪い合って(?)いました。

そしていよいよクライマックス。

「チョーサァ! チョーサァ!」
のかけ声とともに御神輿が海へ入っていくのです。
(「チョーサ」は、関東の「ワッショイ」に相当するとのことでした)。

ざぶーん。
勢いよく海に入る御神輿に見物人は大盛り上がり。

果たしてあんなに思い御神輿を
どうやって海の上で持ち上げるのだろうと思っていましたが、
海の中で担ぎ手たちは御神輿の持ち手に乗っていました。

* * *

長く続く漁師町のお祭り。
物見遊山的に見物させていただいたものの、
おおらかな神事に感動した1日でした。

こんな機会をくれた、お2人のめぐみさんに感謝。
ありがとうございました。




JUGEMテーマ:地域/ローカル



コメント
漁師町の御輿は威勢がいいですよね。
  • 2010/09/21 5:06 AM

本当に威勢が良かったです!

担ぎ手の若者たちの中に、
モヤシっ子はひとりもいませんでした。
  • さとうあすか
  • 2010/09/21 7:46 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM