陽だまりの彼女




徳島出身・三木孝浩監督最新作『陽だまりの彼女』の試写会に行ってきました。
ものすごく応募が多かったそうで、当選はキセキです。

映像のキラキラを通して心の中のキラキラも描いているのだなぁと思いました。

私自身の年齢もあると思いますが、
物語にのめり込むというよりは、心地よくたゆたう感じでした。
不思議と自分の中にあるいろんな風景を思い出すのです。
何となく、眩しく。

お話が進むにつれて、“彼女の秘密”が少しずつ解明していきます。
ハラハラやモヤモヤが徐々にすっきりしつつ、考える余地も残してくれている・・・という何とも見終わった後の会話が弾む映画です。
一緒に行ったムスメ1号(小3)とも、帰りの車の中でいっぱい話しました。(ちなみに、小藪さん登場の時にテンションが上がっていました)。

陽だまりの恋しい季節に、大切な人とぜひ観てください。
あったかい気持ちになれると思います。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM