先生のフルートと今の私




齢38にしてフルートを習っています。
楽器を持っていませんので、先生のをお借りして。
先生がいちばん始めに買った大切な25年前のものだそうです。

何事も日進月歩の子どもたちを見ていると、
果たして私自身はどれほど成長できているのだろうと
不安になることがあります。

そんな中で、教本のページが少しずつでも進み、
やわらかい音で応えてくれるフルートは
私の進化(?)のものさしです。

まだ、“シラソ”しか吹けません。
でも、“シラソ”が吹けるようになりました。

できなかったことができるようになることは、
こんなに嬉しいことだったのですね。

ゆっくり、長く続けたいと思います。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM