グレーメンとヨサブソン



ムスメ二号(小1)の国語テストです。

-------------------------------
せんせいが いった ことばを、 かたかなで かきましょう。

(1)グレーテル ○
(2)ショベルカー ○
(3)グレーメン ×
-------------------------------

聞こえたまま書いたそうです。
書き間違いじゃなくて聞き間違い。
じわじわ来ます。

「ブレーメンの音楽隊」より先に、
“灰色の男たち”が出てくる「モモ」を一緒に読もうと約束しました。

* * *

また別の日のムスメ一号(小1)の話。

くもんの国語を解きながら

「おかーさーん、ヨサブソンってだれ?」

と、みんなが知っている“与謝蕪村(よさ・ぶそん)”の発音ではなく
“ウイルソン”のイントネーションで聞くのです。
面白い子です。

ついでに言うと、算数の“ひっ算”は、
“マッサン”“はっつぁん”的イントネーションでした。

もっと、いろいろ聞きたいと思いました。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM