きなこといえば、このきなこ




小さい頃、実家の台所には昭和的な「みずや」がありました。
そこには、輪ゴムでとめたおじいちゃんの「きなこ」が保存してあって、
土曜日のお昼などに「きなこかけごはん」をしてもらうのがたいへんな楽しみでした。

詳細はまた後日報告できると思うのですが、ご縁があって、
この「きなこ」の会社の広報ツールを作成させていただいています。
愛すべき赤文字と緑のパッケージを見た時、
まだ5歳くらいの私とおじいちゃんとの思い出がふわりと現れました。

甘い「きなこかけごはん」、おいしかったな。



創業間もない頃の昔の写真を見せていただくと、
ご家族や社員さんを大切にされていたことがものすごく伝わってきました。
その気持ちが商品にも反映されていて、
各家庭での思い出もつくってくれたんだなぁと思います。



こちらは、ごちそうになったおだんご。
少しはったい粉を混ぜてくれたきなこが香ばしく、おだんごはもちもちでした。
このやさしさを、どう表現すれば伝わるか、楽しみながら考えたいと思います。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM