徳島すぎの家

JUGEMテーマ:地域/ローカル

パネル


藍場浜公園で開催された『山と木と緑のフェア2009』でお使いいただいた
B1サイズのパネルの一部。

私自身、徳島すぎの家に住み始めて2年になりますが、
これから家を建てよう、リフォームしようと考えている方に
胸を張って(?)おすすめできます。
やさしい色合いや手ざわりや、木の香りに癒されますし、
何より「守られている」という感じです。

スエヒロガリ・アニバーサリー

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ワイヤー8周年記念キャップ


徳島の子育て情報誌『ワイヤーママ』が、8周年を迎えられました。
写真は、8周年記念イベント用キャップ。
刺繍部分をデザインさせていただきました。
いつもありがとうございます。

「8」と「∞(無限大)」をかけてみました。
ブリキのおもちゃのゼンマイ部分っぽさも意識したりして、
元気で可能性があって、あたたかみのある感じを表現・・・
できていたらいいな、と思っています。

これからも、ママさんたちの味方でいてくださいね。

ワイヤーママ徳島版11月号

JUGEMテーマ:育児

ワイヤー11月号
昨日発売のワイヤーママ徳島版11月号です。

カリスマ主婦・武田真由美さんの新連載や、
パン特集などのデザインを担当させていただいております。

新連載

ワイヤー片手に、パン屋さん巡りしてもらえると、
私も嬉しいです。

パン特集

追伸:
今月は、私のスケジュール進行が良くなかったせいで、
編集部のみなさまにはタイヘンなご迷惑をおかけしてしまいました。
反省して、来月以降もっと頑張ります。

喜んでもいいですか



私がデザインさせていただいたうちわ。

実際に持ってもらうのを見ると
うれしさがこみあげてきました。

感謝。

「えっとぶり!」うちわ2009



「扇ぐ阿呆の会」毎年恒例の“えっとぶり!”うちわ。

今年はなんと、私のデザインを採用していただきました(奇跡!)。

徳島市の阿波おどりはもちろん、
池田や吉野川市・貞光などでも配られる予定ですので、
ぜひ、手にとって“えっとぶり”に踊ってくださいね。

私も踊りたいなぁ・・・。

追伸:私の手元にも少しありますので、
欲しい方は早めにご連絡くださいませね。

「かぶっと」新発売!


思い起こせば2008年末。
ワイヤーママの原田社長さんとゴリさんが神妙な面持ちで拙宅をご訪問くださった。

「どこにも売ってないこども用ヘルメットを作りたいんよ」。

『徳島双輪』さんのヘルメット×ワイヤーママのコラボ商品を作るので、デザインを考えてほしい・・・とおっしゃるのだ。

そのヘルメットのよさはもちろん知っていた。とにかく軽いのに丈夫。デザインもかわいい。2007年にはキッズデザイン賞も受賞しているという逸品である。

けれど、私には超えなければならない壁が2つもあった。

ひとつ目は、テーマとして依頼された「戦国&幕末」。あまり力強すぎるのではなく、こどもらしい部分を取り入れてほしいというご要望である。日本の歴史の表面しか知らない私には難問であった。原田さんがいろいろとヒントをくださったものの、何をデザインに取り入れていいのか悩む、悩む、悩む。

それ以上に、悩んだ理由にはふたつ目の壁の存在が大きかった。立体のものを平面でデザインしなければならないということ。生産ラインの都合で、なんと、柄の出方は“運まかせ”のようなところがあり、どこで切れても大丈夫な総柄のデザイン以外はまず再現が不可能だろうと言うのである。

事実、いただいた元データと実物のヘルメットを比べると・・・・頭頂部分を中心に、周辺に行くに従って予測不能の歪み。どうやらフィルムを平面で出力し、ぎゅううと引っ張って熱圧着させているみたいだ。

ううむ。難しすぎる。

でも、まぁ、ダメもとで提案してみようか、再現不可能かもしれないけれど。

そんなわけで、2つ目の壁は、歪みを考慮してヌリタシ部分を多くとる・・・という勝手な方法でクリアしたことにし、3案を提出させていただいたわけである。戦国時代はかぶとを、新撰組は月代と法被をモチーフに、本当にダメもとで。

その後の『徳島双輪』さんのご苦労は推して知るべし、である。生産ライン管理者との交渉を本当にうまく乗り切ってくださり、この不可能なデザインを現実の商品に反映させてくださった。耳の上に来るワイヤーのロゴがステッカー対応になったぐらいで、そのほかはほぼデザインどおりなのである。完成品を見てこんなに感動したのは初めてかもしれない。

 * * *


晴れて、「ワイ屋キッズヘルメット館」オープンしました。

“TETEシリーズ”は『徳島双輪』さんのオリジナルデザイン、“かぶっとシリーズ”のみ私がデザインさせていただきました。

7歳ぐらいまでのこども用ヘルメットです。よかったら、覗いてみてくださいね!


▲かぶっとシリーズ。左から、武田信玄モデル、直江兼継モデル、新撰組モデル。

「やってみよ!」



発売中のワイヤーママ徳島版6月号。

リニューアルにともなって、いろいろ担当させていただいています。
ご意見・ご感想などいただけると嬉しいです。

 * * *

↓の動画は、ワイヤー編集部のゴリさんとジミーちゃんのユニット“キャラメルマキアーツ”の新ネタ。

してはいけないミスをして、関係者のみなさんに迷惑をかけてしまったため相当凹んでいた今日の私ですが、この動画に元気をもらいました。ありがとー。



猛反省して、明日からも頑張ります。

フルーツトマト「阿波の花嫁」サイト完成



1月8日のブログで紹介したトマトのサイトが完成しました。

徳島市国府町にあるトマト農家『鎌田農園』さんのサイトです。

中小企業診断士の平井先生のご指導を受けながら、
やさしい雰囲気のサイトになるよう心がけました。

鎌田さんが作ったトマト「阿波の花嫁」は、
甘みはもちろん、こくもたっぷり。
フルーティな果汁(!?)が口いっぱいに広がります。

何より、トマトへの愛情が半端ではありません。
水分の調節と甘さの関係、温度管理、太陽の光・・・
繊細な条件をそろえてあげて初めてこの味が出るのだと
熱く語ってくださいました。

また、鎌田さんは、糖度計を使わなくても
トマトの糖度がわかるそうです。
お母さんが、体温計に頼らずこどもの体調を感じ取るのと
似ている気がしました。

あ、そうそう。
櫛形と輪切り、切り方によっても味が違うそうですよ!
切る時も、トマトが切ってほしいように切ると
おいしさが増すようです。

食育につながるお話だなぁと思いました。

サイトからお買い物もできますので、
何かの折にぜひご利用くださいね。
(7月中旬頃〜11月頃は栽培がお休みなのでご注意ください)。

実際に購入してみたい方は、
徳島市国府町の旧チューオースーパー内にある「百姓市」か、
名西郡石井町の「リーベフラウ」で扱っていますので、
そちらへどうぞ。
(売り切れの際はゴメンナサイ!)。

●画像クリックでサイトが開きます

エイプリルフール

毎年のことながら、
夫はこの日に命をかけています。
作るほうはタイヘンです。
(と言いつつ、作り込んでしまうワタクシ)。

本日、23:59まで限定。

ぜひご覧ください。

●4月1日のためだけの情報交換ひろば
【ワイヤーママ太陽系第三惑星地球版】

ワイヤー岡山OPEN♪



岡山のみなさま、特に「ボチいこ」でお世話になっているみなさまへ

地域に特化した育児情報サイト&雑誌で全国展開中の
「ワイヤーママ」岡山県版サイトがオープンしました。

ぜひ、会員登録して使ってみてくださいませ。

そして、いろいろとご助言ください。

末永くどうぞよろしくお願いいたします。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM