大入!




夫がお世話になっている会社『(株)ワイヤーオレンジ』さん。
“おむつ寿司”が大反響・大好評ということで、
大入袋をいただいてきました!

●おむつ寿司本舗

原田社長さんは、個性の強い社員さんたちの才能をそれぞれ見極め、
その人に合う仕事を創造していらっしゃいます。
“おむつ寿司”についても、
美大出身・もんしーさんの才能がバクハツした商品ですし、
まさに、社員さんを輝かせる天才だと思います。

かくいう夫も、阿波踊りへのあくなき情熱を拾ってもらい
こんなこともさせてもらっています。

●ワイ屋 阿波踊りお祭り館

思えば16年前、あわわ時代の原田さんが夫に
「“阿波踊りガイド”一緒につくらんで」と
声をかけてくださっていなければ、
夫も“阿波踊りとパソコンが好きな人”で
終わっていた可能性もあったわけです。
(また、そうであれば私も夫と出会っていなかったわけで、
今の生活自体がなかったかもしれないんだな、と思うと
「人生って不思議!」です)。

社訓【オモシロカンパニー】が社員さんにも浸透し、
企業文化として根付いているのだな、とつくづく感じます。
きっと、原田さんと社員さんの頭の中には
次なるオモシロい事業のアイデアがたくさん浮かんでいるのでしょう。

これから、もっともっと全国的に有名になる会社だと思いますが、
インディーズ時代からのファンのように(?)
応援し続けたいと思います。

原田さん、いつも本当にありがとうございます。

いざ、ブルーオーシャンへ




淡路に経営者合宿へ。
熱い経営の話に加わらせていただきました。

雰囲気はバカンスですが、話す内容は真剣そのもの。
課題が明確になったり、面白いアイデアの種が生まれたり、
学び多い1日でした。
「ブルーオーシャン戦略」読まねば〜。

写真は、休憩時間に行った海。穏やかな瀬戸内の波でした。

ご一緒させていただいた3人の経営者のみなさま、
ありがとうございました。
鱧、美味しかったです♪

ケーコ・サレ




絶品“ケーコ・サレ”。
徳島同友会西支部の憧れ女性経営者さん作です。

スパゲティ・ミートソースと一緒に
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
家族みんなが幸せな気分になれた夕食でした。

美しい指先も、美味しい塩ケーキも。
癒やしを創造されているのだな、とつくづく思います。
素敵だなぁ・・・。

雨上がり




本日、庭の草抜きをしながらのお供に選んだのは
「ラジオ版 学問ノススメ(ポッドキャスト)」。
毎回お1人をゲストに迎え、
DJの蒲田健さんが生徒になってお話を聴くという
“学校では教えてくれない、教わったことを授業より楽しく学べる、
ラジオ版課外授業プログラム”で、私の大好きな番組です。

今日は、名越康文さん、小山薫堂さん、武田双雲さんが
それぞれゲストの回をたっぷり聴かせていただきました。

いいお話をたくさん聴いたので、ここに書こうと思ったのですが、
部分だけを取り上げると誤解を生じそうな内容になり
うまくまとまりませんでした。
もう少し自分の中で熟成させる必要がありそうです。

過去に遡って聴くことができますので、
みなさまもぜひ聴いてみてください。

「ラジオ版 学問ノススメ」

ちなみに写真は雨上がりの雲です。
こんな風に、心も晴れつつあります。

あったカード




「あったカード」です。

徳島県中小企業家同友会西支部で、
5月例会から導入しました。

例会での学びをどのように蓄積されているかは
人それぞれだと思いますが、せっかくだったら
いつでも振りかえることができるカタチにしよう、
という発想から生まれたのがこのカードです。

表面に例会データを、
裏面には学び、明日から実践すること、
キーワードなどを書きとめます。

名刺サイズになっているので、
その日に出会った方の名刺とともに保存することもできますし、
「あったカード専用」のファイルを作って保存するのも
いいかもしれません。

昨日「このカードのおかげで一歩踏み出せた」と
嬉しいお言葉をいただきました!
いつも手帳にこの言葉が入っていると思ったら、
「実践せな!」と思うのだそうです。

カード自体は小さなものですが、
少しでも幸せな社員さんが増えるお手伝いができれば、
と思っています。

写真は、『ホワイトブレーンズ』白川さんのご報告と
グループ討論の中で私が印象に残った言葉を
書いたものです。
今日も、「失敗もいい経験と思うようにしよう」と思います。

郷土の偉人DVD




郷土の偉人DVDが完成した、という記事を
今朝の徳島新聞で見つけました。

『制作協力:四国大学経営情報学部メディア情報学科』
ということで、昨年末から今年2月にかけて、
関わらせていただいた思い入れのあるDVDです。

(1)鳥居龍蔵
(2)賀川豊彦
(3)喜田貞吉
(4)海部ハナ
(5)秘田余四郎
(6)岡本韋庵
(7)蔦文也
(8)庄野貞一
(9)小坂奇石
(10)生田花世

の10人のエピソードが収められています。
徳島にはこんなすごい人がいたのだなぁと
私自身も勉強になりましたし、
何だか誇らしい気持ちにもなりました。

タイトなスケジュールの中、
イラスト作画を快くお引き受けくださった
西山きんこさん、伊勢哲也くん、
藤原満代さん、原郷由美子さん
には本当に本当に感謝しています。
ありがとうございました。

また、最後まで頑張ってイラストを描ききった
学生さんにも拍手を送りたいと思います。
お疲れさまでした。

このDVDは徳島県下の全小学校に配布され、
4年生〜6年生の教材としてお使いいただく予定です。

なばたとしたかさんワークショップ




出羽島アート展のイベント
こびとづかん作者なばたとしたかさんのワークショップに
お絵かきスタッフとして参加させていただきました。

四つ切り画用紙に描く絵のお題は
ずばり「こびと」だったのですが、
こどもたちの発想は直球も変化球も面白いですね。

家族全員とそれぞれ好きなモノを足し算したこびと、
お酒好き(?)のパパから着想した「オサケホドホドニ」、
鏡餅の中に入って行くのを見た!という男子は
「ショウガツノモチノコビト」。
ネーミングも楽しい新種のこびとが
たくさん生まれていましたよ。

いやー、ホントに楽しかった。
脳をゆさぶられました。

* * *

余談ですが、今回、JRの特急を利用しました。
石井−牟岐が、乗り換えナシでたったの1時間23分。
運転が苦手な私には、ものすごく楽でした〜。
(牟岐駅から牟岐港までも歩いて10分ぐらいです)。

徳島県中小企業家同友会城東支部1月例会




株式会社徳島機械センターの新田専務さんのご報告は、
理路整然とした語り口の中に、
熱い思いがこもっていました。

建物を解体する会社が「なぜ」環境を訴えるのか
リサイクルが必要なのは「なぜ」か
「なぜ」理念や思いを外部発信するのか

など、新田さんの経営方針には、
ひとつひとつの「なぜ」に対する理由が
深くつながっていて、
社員のみなさんとも共有していらっしゃいます。
経営者と社員さんが同じ方向を向き、
前進している力強さを感じました。

また、座長の吉武さんによる
グループ討論に入る前の促しや座長のまとめ、
城東支部長・黒崎雅夫さんによる
グループ討論の進め方など、
本当に学びの多い、すばらしい例会でした。

新田さん、ほんまにええお話をありがとうございました。

徳島県中小企業家同友会西支部1月例会



徳島県中小企業家同友会西支部1月例会に
お越しいただいたみなさま、
ありがとうございました。

何とか報告を終えることができました。

今までの自分を振り返る良い機会になったこと、
ワークライフバランスについて
たくさんの方のご意見をうかがうことができたこと、
本当によかったと思います。

そして、会場のあたたかい雰囲気が
とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

これからも実践がんばります!

※写真は「報告がうまくいくように」と親友がくれたクッキーです。

出羽島アート展2013




「出羽島アート展2013」の作品搬入に行ってきました。

強い雨と風に船は揺れ、
出羽島では傘を1本壊してしまいましたが、
何とか完了。
写真は、帰りの牟岐港の様子です。
駐車場の桜のつぼみが春を待っていました。

素朴な島の雰囲気と、
みなさんの素敵なアートをぜひご覧いただきたいです。

2月3日から始まります。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ)
続・失敗しない 育児のスゴワザ52 (育児のスゴワザシリーズ) (JUGEMレビュー »)
祖川泰治
★2014年7月発売。イラストを担当させていただきました。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM